LINE証券のまとめ-入金および出金方法のいろは【初心者向け】

LINE証券での入金および出金方法についてまとめた記事をお探しでしょうか?

この記事では、LINE証券口座を作るか迷っている方や作って間もない方を対象にまとめた記事になります。

これから株を買うための資金をLINE証券に入金したい方や株で儲けた一部を現金化したい方にぴったりな内容になっております。

この記事にもくじも用意しておりますので、必要なところからお読みください。

また、LINE証券側に変更が入った場合や内容の詳細をご確認していただけるように公式サイトへのリンクも可能な限り用意しております。

LINE証券へお金を入金する方法

LINE証券へお金を入金する方法

入金方法のまとめ

LINE証券で株式取引きをする上ではじめの一歩が入金です。

 入金手続きはどこからできますか?

LINE証券アプリの右下の「メニュー」→お取引きの「入金」を選ぶことにより入金手続きができます。

入金手続きは、4つの方法があります。

  1. LINE Payから入金 (手数料無料)
  2. クイック入金 (手数料無料)
  3. FX/CFD口座から振替入金 (手数料無料)
  4. 銀行振込みで入金 (振込元の金融機関にて手数料あり )

※LINE証券口座名義と異なる名義からの入金はできません。

LINE証券へお金を入金する方法-入金手続きは、3つの方法

LINE Payからの入金

お客様のご登録するLINE Pay(Moneyアカウント)からのみ入金が可能です。

Moneyアカウントって何?

LINE Payには、LINE cashとLINE Moneyのアカウントがそれぞれあります。そのうちのLINE Moneyアカウントは、「スマホでかんたん本人確認」を事前に行う必要があります。

まだの方は、LINE Payメインメニュー[設定][本人確認]より画面の指示に従って 本人確認を進めてください。

LINE Payからの入金
利用条件 LINE PayのMoneyアカウント
受付時間 原則24時間
銀行口座からチャージして入金の場合は、銀行のシステムメンテナンス等によって利用できないことがあります。
反映タイミング 購入可能額に即時反映。
入金手数料 無料
入金上限額 100円〜100万円

クイック入金からの入金

提携金融機関のインターネットバンキングから即時入金できます。

アプリ画面上のクイック入金を選択すると、利用可能な金融機関名が表示されます。

クイック入金からの入金
利用条件 各提携金融機関でのインターネットバンキングのご契約が必要
受付時間 原則24時間
反映タイミング 即時反映。
入金手数料 無料
入金上限額 1000円〜1億円

LINE FX/CFD口座からの振替入金

LINE FX口座、各LINE CFD口座を開設済みの場合は、各口座から振替入金ができます。

各口座に預金されている金額をLINE証券口座に振替することができます。

 LINE FX/CFD口座からの振替入金からの入金
利用条件 振替元となる各サービス口座の開設が必要
受付時間 原則24時間
反映タイミング 即時反映。
入金手数料 無料
入金上限額 振替元となる各サービス口座の振替可能額の範囲内

銀行振り込みからの入金

店頭・ATM・インターネットバンキングより、お客様専用の入金専用口座へお振込みにてご入金いただけます。

各口座に預金されている金額をLINE証券口座に振替することができます。

 銀行振り込みからの入金
利用条件 LINE証券での事前手続きは不要
受付時間 原則24時間
反映タイミング LINE証券にて着金確認後入金確認が取れ次第、証券口座に反映。
入金手数料 お客様専用の入金専用口座への振込に係る振込手数料はお客様負担
入金上限額 なし

LINE証券サイト ➡ 入出金ルール

お得な方法があるの?

LINE証券に入金する方法はたくさんあることがわかっていただけたと思いますが、ぶっちゃけお得な方法はどれかという疑問が湧いた方へ言えることは、

LINE Payでの支払いが一番オススメです。

LINE Pay(Moneyアカウント)には、下記のような機能が使えるのと、LINE証券から出金する時に手数料無料で即時反映できるからです。

LINE Pay Moneyアカウントを作るのに時間が少しかかりますが、身分証明書があればさくっとできます。

  • LINEの友だちへの送金
  • LINE Pay残高の出金
  • 銀行振込サービス
  • Visa LINE Payプリペイドカードのオンライン上のVisa海外加盟店での利用

LINEクレジットカードからの入金

三井住友カードのVisaブランドのクレジットカードを使っていると「チャージ&ペイ」という機能が使えます。

この機能を使えばクレジットカードからLINE証券口座に入金できるのではと考える方もいるかもしれません。

しかし、クレジットカードからの入金はできません。

「チャージ&ペイ」は、いわゆるクレジットカード払いとは異なり、クレジットカードで一旦チャージ金を立て替える「後払い」サービスです。

LINE証券からお金を出金する方法

LINE証券からお金を出金する方法

出金方法のまとめ

LINE証券で株式取引きをする上で大事な出金方法を紹介します。

 出金手続きはどこからできますか?

LINE証券アプリの右下の「メニュー」→お取引きの「出金」を選ぶことにより出金手続きができます。

出金手続きは、2つの方法があります。

  1. LINE Pay残高に出金する (手数料無料)
  2. 銀行口座に出金する (手数料無料)

LINE証券で株式取引きをする上ではじめの一歩が出金です。

LINE Pay残高に出金する

お客様のご登録するLINE Pay(Moneyアカウント)に出金が可能です。

出金反映も即時で、手数料も無料なのですぐに出金したい場合はLINE Payの一択。

LINE Pay残高に出金する
利用条件 LINE PayのMoneyアカウントが必要
受付時間 原則24時間
反映タイミング 即時反映。
出金手数料 無料
出金上限額 LINE Pay残高へのチャージ可能上限(100万円ー出金時点でのLINE Pay残高)

銀行口座に出金する

ご登録された銀行口座に振込み手続きが行えます。

出金手数料はかかりませんが、受付時間により振込み先銀行口座に反映されるタイミングは遅いので注意

銀行口座に出金する
利用条件 事前に出金画面より出金口座の登録が必要
受付時間 原則24時間
反映タイミング
  0時~15時の受付:翌営業日
15時~24時の受付:翌々営業日
出金手数料 無料
出金上限額 出金可能額の範囲内

LINE証券サイト ➡ 入出金ルール

お得な出金方法がどっち?

LINE証券での出金方法は、LINE Pay残高に入金するか、銀行口座に振込むかの二択になるかと思いますが、個人的には、LINE Payがオススメ。

またLINE Payは、コンビニなどの実店舗でも使えますし、ZOZOTOWNのオンラインショッピングでも使えるため、時間や手数料を考えると断然お得。

株式売買で儲けた利益分を出金しすぎても、LINE Payであれば再度入金手続きができますので、マイペースで株式投資ができます。

まとめ

それでは、まとめます。

初心者のみなさんにLINE証券へ入出金する方法をまとめました。

手数料や反映時間が異なる様々な入出金方法があるので、自分に合う方法を見つけてみてください。

オススメする入出金方法は、LINE Payです。

まだLINE Pay(Moneyアカウント)を登録されていない方は簡単に設定できますので、ぜひLINE Payを使ってみてください。

マイペースでLINE証券へ入出金を手数料無料で即時反映できますので、ぜひLINE Payを使ってみてください。

▼1株+現金(最大4000円)をもらって投資デビュー

LINE証券から最大4000円をもらう